デザインも住みやすさもすべてを叶える家づくり

ウィリアム・モリス展

こんにちわ。

最近はインスタグラムの更新でブログが御無沙汰しておりました。

 

先日、宮崎県立美術館であった

『ウィリアム・モリス』展に行ってきました。 

 小さい子供と行ったので、ゆっくりと見る事が出来なかった事が

悔やまれます(-.-)

(子供にもいい刺激が与えられるかもと思ったのですが・・)

 

モリスは大学時代に旅行に出かけた先で影響を受け

芸術家を志望するようになったそうです。

そして、一度は建築関係に就職するのですが退職して、

結婚後に新居を建てたときに自信の暮らす快適な生活空間には

家具や壁紙が欠かせないと気付き、美しい壁紙を製作したのがきかっけだと

言われてそうです。

 

展示会場では、布クロス、壁紙や木板、家具などが展示されていました。

同じ絵でも、使う色が違うだけで、全然違う雰囲気を出していて

モダンでも、北欧でも使える!

インテリアでファブリックを壁に展示するのもおしゃれですよね!

最近では靴やバッグの布地などにも使われている人気のデザインなんです。

 当社のモデルハウスにも和室の壁紙で使用しました。

(詳しくはこちらをクリック)

 普段はあまり美術館に足を運ぶ事がありませんが

今年は芸術の秋♪になりました。

 

皆様、また台風が発生しましたね!

どうぞ災害にお気を付け下さいませ。

 

宮崎で注文住宅をお考えならmikiデザインハウスへ。

是非お気軽にご連絡ください(^^)

 

 

 


page-top

【株式会社 四ツ葉開発】