デザインも住みやすさもすべてを叶える家づくり

注文住宅で理想の家を実現!家の向きはどうする?

注文住宅で理想の家を建てる際、家の向きも重要になります。ここでは、家の向きをいろいろな角度から考察し、快適に暮らせる注文住宅を建築するにはどうすれば良いのかを解説します。

家の向きとそれぞれの方角のメリットとデメリット

家の向きとそれぞれの方角のメリットとデメリット

家の向きはリビングが面している方角を基本とします。リビングが南の方角を向いていると南向き、北の方角を向いていると北向きの家となります。

南向きのメリットは日当たりが最も良いことであり、デメリットは夏になるとリビングが暑くなることです。北向きのメリットは夏になると涼しくなりますが、日当たりが悪いというデメリットがあります。

東向きのメリットは朝日が差し込むことで、デメリットはその朝日がまぶしくて目が覚めてしまうことです。西向きのメリットは日没まで太陽光を取り込めることである一方、まぶしい西日が差し込むことがデメリットにもなります。

必ずしも南向きが良いとは言えない理由

必ずしも南向きが良いとは言えない理由

一般的に家の向きは南向きが一番良いと言われていますが、それは必ずしも正しいとは限りません。なぜなら、基本的に家の形状は四角形で、リビングが南向きだと反対側は必然的に北向きになります。

北向きの部屋は太陽光が当たらないため湿気がたまりやすく、結露が原因で外壁にカビが発生する場合があるからです。そのため、土地の形や周辺環境など、総合的に判断して家を建てることが大切です。

いろいろな状況によって、家を建てられる方角が必然的に決まることもあります。宮崎で注文住宅の建築依頼をお受けしているmikiデザインハウスでは、家の向きや方角についてのご相談にも対応可能です。日当たりを重視される場合は部屋が南向きになるように、土地や周辺の建物の関係で日が当たるところが限定される場合はそこを軸に決定するようになど、アドバイス致します。

また、近隣の家からの視界が入らないようにアドバイスを行い、建築を進めていくことも可能です。宮崎で注文住宅を建てることをお考えの方は、延岡市・宮崎市を中心に宮崎全域からのご依頼・ご相談を承るmikiデザインハウスまでお気軽にお問い合わせください。お客様のご要望に沿って、高性能ながら低価格な住まいを提供致します。

住宅を購入する時に知っておきたい豆知識

mikiデザインハウスで注文住宅を建てる際の流れとQ&A

宮崎の注文住宅に関してはmikiデザインハウスへお任せください!

会社名 株式会社 四ツ葉開発(mikiデザインハウス)
代表取締役 北原 美紀
住所 〒880-0841 宮崎県宮崎市吉村町大町前甲2250-1
TEL 0985-77-6229
FAX 0985-77-5861
メールアドレス mikidesignhouse@ace.ocn.ne.jp
事業内容

不動産の売買、交換及び賃貸

不動産の売買、交換及び賃貸の仲介業

住宅建築業 住宅、店舗リフォーム

コンサルティング事業

URL https://www.mikidesignhouse.com

page-top

【株式会社 四ツ葉開発】